ほーむ ザンマイムイ さする庵 あいがく堂 庵主の日記 ブログの広場 お問い合わせ
 アルバム 情報ボックス ご使用案内 掲載エッセイ 晩年研究 地図 個人情報保護
 

山鹿千人灯籠踊り


平成27年8月16日(日)〜18日(火)
一年に一日だけの「山鹿千人灯籠踊り」
頭上に金灯籠を載せて1000人の女性たちが、舞い踊ります。
その昔、濃霧に迷った景行天皇を
里人が松明で迎えたことが起源といわれています。
ゆったりとした「よへほ節」の調べにのせた優雅な踊りを
指定観覧席の高きよりの ながめは
あまりにも幻想的でございます。

「よへほ節」
 ぬしは山鹿の 骨なし灯籠 よへほよへほ
 山鹿灯籠は 夜明かしまつり よへほ よへほ
 町は灯の海 人の波 よへほ よへほ (歌詞抜粋)


photo photo
photo tetsu2
photo photo
photo photo
photo photo
photo photo
photo photo
photo photo
photo photo
photo photo
photo photo
 
前のページに戻る